導入メリット

 
3D設計の最大のメリットは『見える化』です。
『見える化』によって享受できる経済的メリットは期待以上のものがあります。
 
プロジェクトに携わる設計者があらかじめ早い段階で、完成予想モデルを共有することが出来れば、開発のモチベーションに加え、二次元図面では分かりづらかった問題点や改善点などの把握につながります。
 
プロジェクト情報の共有に留まらず、プレゼン、3Dプリンタ用データ(モックアップ)等々、様々な用途でご活用いただけます。

対応分野

環境プラント

ごみ処理場・リサイクル設備・バイオマス発電所...

 
プラントの機器群・配管ルート・建屋等を3Dモデル化して立体的に視覚化することで、プロジェクト全体の「見える化」をサポートしています。
 
今日では、配管・架構等の設計は3D設計が主流となっていますが、プロジェクト全体の3Dモデル化となると、設備・人員不足等の弊害により断念されるケースが多いようです。
 
プラントプロジェクトの工期短縮、業務効率化に3Dの活用は欠かせません。
まずは既存の3Dモデルを一つの3D空間に集約させてサンプルデータを作成してみませんか?
お気軽にお問合せください。
 

 
 
 
 
 

メガソーラー

造成地・山林・ゴルフ場跡地...

 
国土の75%を傾斜地が占める日本ではメガソーラーの開発対象は平地から傾斜地へとシフトしました。
その結果、従来の平面的な2次元設計では難易度の高い傾斜地案件が対応しきれなくなっています。
弊社の設計サービスは土地をまるごと3次元モデル化してソフトに取り込み、架台を含めた緻密な立体的レイアウト設計を行います。
 
3D測量サービスとの連携により速やかな設計支援とデザインプロセスを一貫体制で行っています。

 
 
 
 
 

その他

 

3D情報が含まれている2D図面があればどんなものでも3Dモデル化は可能です。
3Dプリンター用(STL形式)、プレゼン用、シミュレーション用、お手頃な価格で柔軟に対応いたします。
お気軽にお問合せください。
 

 
 
 

各種ソフト

  • モデル作成・図面作成
  • ・AutoCAD
  • ・Civil3D 
  • ・Inventor
  • ・Revit
  • ・SketchUP
  • 統合ビュアソフト
  • ・Navisworks 
  • ・InfraWorks